商品詳細リビング学習3つの効果

お子様が小さい頃はお母さんの目が届くリビングで勉強させようと考える家庭が増えてるそうですね。

私も、最初聞いたとき、「リビングで勉強するのは、周囲が騒がしく子供が集中出来ないのでは?」と考えてしまいましたが、リビングで勉強させることには、3つの効果があるといいます。

  1. ママや家族と同じ空間にいるので お子様の気持ちが安定してリラックスする
  2. 子供の学習進度や理解度に目を行き届かせることができる上、コミュニケーションをとれる
  3. 適度な騒音は、逆に子供の集中力を高める

 長男は、今リビングで宿題をしたりZ会をしたりしています。私がいるとよくおしゃべりもし(ながら勉強のようにもなってしまい)ますが、

黙って黙々と取り組みもします。勉強時間が 親密な親子の会話時間でもあり 楽しいようです。

私も、ある時は食事の支度をしながら、ある時はダイニングに腰掛けながら、子供の勉強タイムを一緒の空間で楽しく過ごしています。結構楽しいですヨ!こんな親子の楽しみもあったのか、と思うほどです。

息子は、特別な勉強机もなく、ダイニングテーブル一杯に、教科書やノートを広げて勉強をしている状態です(*^_^*)

けれど、理想を言うなら、こんな環境設定の仕方もあるようです。

勉強机を買う・・・なんて機会に検討されてみたらいかがでしょう。自分で作りました~(自作)なんていうもの良さそうです。

参考までに♪

 <リビングに置くのにぴったりの勉強机の条件>

リビングに置く勉強机は、奥行きがあまりない浅型(60㎝前後)がおすすめ。

出来れば、窓のあるところに置いてあげると集中力がアップするそうですよ!(陰山英男さんの著書にありました)

色合いは、リビングになじむ白色や天然木の色がよりナチュラルで優しい雰囲気です。

奥行きのイメージは、この位まで。

画像は、リビングに置ける学習机ハーモニックハウスさんのものをお借りしました。

関連記事

  1. 我が家の小学生は、リビング学習実践中♪ 効果は?
  2. リビング学習3つの効果

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.dousuru.net/mt/mt-tb.cgi/73

コメントどうぞ♪

TOPPAGE  TOP