こんにちは♪現在小4と小2の男の子を持つ親です。

我が子により良い教材はどれ?と考えた末 長男はZ会、弟くんはドラゼミという結論に至りました。 以下は、通信教材を選ぶときに、検討した内容をまとめたものです。

通信教材選びで大切なのは、使う「目的」。

小学生の通信教材は、会社によって かなり「特徴」があります。 すべての通信教材が、小学校の教科書にぴったり準拠というわけ ではなく応用力にも力を入れたもの、作文学習が中心、受験専門など いろいろです。 子供はそれぞれ性格が違います。子供をよく見て、何が好きか、苦手は何か、どこを伸ばしたいかを考えて選ぶ事が結構重要だと感じています。
途中 で目的が変われば、臨機応変に教材を変更しても良いと思うんです。

小学生の通信教材の選び方のポイント

小学校の授業理解と基礎学力定着⇒教科書に準拠した通信教材(一覧をまとめてみました♪)

興味・やる気・勉強習慣付け⇒大好きなキャラクターや付録のある教材のススメ(こんなに良かったよ♪)

応用力を付けたい⇒ハイレベルコースが選べる通信教材

苦手や得意を伸ばしたい⇒単科受講や特定科目を深く学習できる通信教材を選ぶ

ポイント解説小学生の英語学習

point-1小学6年生塾なし英検3級合格

前回、初めての英検チャレンジで4級に合格。気を良くして勉強を続け、今回11月に

なんと英検3級に合格してしまいました♪ もちろん、優秀なお母さんや英語塾でのフォローのもと3級やそれ以上の準2級や2級といった級に合格する小学生のお子様もいらっしゃるかもしれません。

が、我が家の場合は、塾なし&普通の母です・・・

小学生でも英検3級に短期間で合格できるコツ

 小学生の場合は、中学生とは違ったやり方で合格できるのでは?と思って実践してみました。

うちの息子は英検4級合格後3か月で3級合格レベルになりました。


point-2小学生がZ会と独学で英検4級

今、小学生も英語教室に行く子も増えているとか。

うちの小学生は、現在習い事は水泳&バスケのみ(バスケが週3回+週末と大変なこともあり^_^)
塾に行かずに通信教材を使って家庭学習しています。

でも、嬉しいお知らせがあります。今回の英検なんと4級に合格!もちろん、今時は小学生で英検2級3級とかすごい子もたくさんいるかもしれませんが、英語が出来ない母ちゃんのもと、不器用な男の子が自分で独学で勉強して合格できたのは何ともスゴイと思いませんか(汗)

それもすべてきっかけはZ会です。


point-3デジタルドリル ドラゼミ会員は得

学校の授業や通信教材で、一通り勉強した後、定着させるために何か良いドリルや教材はないかなあ・・・と思っていらっしゃる方も多いかと思います。

 

デジタルドリルってご存知ですか? デジタルドリルは、ドラゼミをやっている人以外には、あまり知られていないかもしれませんが、漢字や基礎的な計算練習をタブレット上で反復練習できるツールです。言うならば、タブレットで出来るドリルです。

内容は

小学校で習う漢字

基礎計算

社会の専門用語

理科の専門用語

英単語学習(英単語はなんと800語マスター。800語というのは公立中学で習う英単語の約7割をカバーしています)


point-4Z会小学生 単科でとれる英語

 小学校の英語授業は、「聞く」「話す」が中心。

耳慣れるという点では、良いものです。でも、もう一歩進んで学習したい!と思ったら、家庭学習でフォーローするのが理想的。

ECCジュニアなど英語教室も選択肢に入れる方も多いと思いますが、正直子供のお友達を見ていると効果は個人差がある様子。しっかり授業に出て、宿題もこなす、渡されたDVD(CD)を家でも積極的に聞いているお子様は、英語教室でも伸びるそうです。

また、英語教室の教師の力量(教える力)にも かなり左右されるようです。

お教室が遠かったり、理想的な所がない場合は、「通信」も視野に入れるのも手です。

Z会小学生講座の英語

Z会は、単科で英語が学習できるようです。低学年向けではなく小5・小6(高学年)からの

いわば、中学に向けた準備コース。

うちの子供は、習い事のスポーツが忙しすぎるので、英語の教室に通う事は断念。こちらにお世話になっています。

TOPPAGE  TOP