こんにちは♪現在小4と小2の男の子を持つ親です。

我が子により良い教材はどれ?と考えた末 長男はZ会、弟くんはドラゼミという結論に至りました。 以下は、通信教材を選ぶときに、検討した内容をまとめたものです。

通信教材選びで大切なのは、使う「目的」。

小学生の通信教材は、会社によって かなり「特徴」があります。 すべての通信教材が、小学校の教科書にぴったり準拠というわけ ではなく応用力にも力を入れたもの、作文学習が中心、受験専門など いろいろです。 子供はそれぞれ性格が違います。子供をよく見て、何が好きか、苦手は何か、どこを伸ばしたいかを考えて選ぶ事が結構重要だと感じています。
途中 で目的が変われば、臨機応変に教材を変更しても良いと思うんです。

小学生の通信教材の選び方のポイント

小学校の授業理解と基礎学力定着⇒教科書に準拠した通信教材(一覧をまとめてみました♪)

興味・やる気・勉強習慣付け⇒大好きなキャラクターや付録のある教材のススメ(こんなに良かったよ♪)

応用力を付けたい⇒ハイレベルコースが選べる通信教材

苦手や得意を伸ばしたい⇒単科受講や特定科目を深く学習できる通信教材を選ぶ

ポイント解説子供が変わるヒント集

point-1言葉一つで


「ちーがーうーだろー、このハゲー!」 メディアの放送を聞いてみると「えっ?」とドン引きしてしまう豊田真由子さんの絶叫。秘書の方への暴言に人として信じられないという印象を受けた方が多いと思います。


でも、胸に手を当ててみると、実は私達お母さんも我が子に対して似たような事言っている事があるかもしれません。一生懸命のあまり。


TOPPAGE  TOP