こんにちは♪現在小4と小2の男の子を持つ親です。

我が子により良い教材はどれ?と考えた末 長男はZ会、弟くんはドラゼミという結論に至りました。 以下は、通信教材を選ぶときに、検討した内容をまとめたものです。

通信教材選びで大切なのは、使う「目的」。

小学生の通信教材は、会社によって かなり「特徴」があります。 すべての通信教材が、小学校の教科書にぴったり準拠というわけ ではなく応用力にも力を入れたもの、作文学習が中心、受験専門など いろいろです。 子供はそれぞれ性格が違います。子供をよく見て、何が好きか、苦手は何か、どこを伸ばしたいかを考えて選ぶ事が結構重要だと感じています。
途中 で目的が変われば、臨機応変に教材を変更しても良いと思うんです。

小学生の通信教材の選び方のポイント

小学校の授業理解と基礎学力定着⇒教科書に準拠した通信教材(一覧をまとめてみました♪)

興味・やる気・勉強習慣付け⇒大好きなキャラクターや付録のある教材のススメ(こんなに良かったよ♪)

応用力を付けたい⇒ハイレベルコースが選べる通信教材

苦手や得意を伸ばしたい⇒単科受講や特定科目を深く学習できる通信教材を選ぶ

ポイント解説通信講座 各社の特徴

point-1小学生、勉強内容が増えてます!

小学校の学習は、以前より増えた上に難しくなっている?!の衝撃。

知ったら結構びっくりですヨ。

以前に「難しいから」という理由でカットされた内容が2011年度から、復活してます。

復活だけではなく、新たに登場したものも含めたら、今の小学生は膨大な量の勉強をすることになってマス。

にもかかわらず、小学校は依然週休二日体制。小学校の授業時間も6年間で278時間増加したそうですが、
それでも圧倒的に学習内容の増加の割合の方が大きいのだそうです。

 


point-2塾か通信かで迷ったら

その良さを生かせるなら、どちらも「価値あり」。

じゃあ、塾か通信講座か、はたまた市販のワークブック どれがわが子に効果あり?


point-3小学生の通信教材の選び方

小学生の通信教材って、どれがいいの?

<小学生 通信教材の選び方>

通信教材選びで大切なのは、使う「目的」。

小学生の通信教材は、それぞれ かなり「特徴」があります。すべての通信教材が、小学校の教科書にぴったり準拠というわけではなく応用力にも力を入れたもの、作文学習が中心、受験専門など いろいろです。

そして、料金(受講料)も大切な判断材料です。

子供をよく見て使う目的をはっきりさせて選ぶ事が結構重要だと思います。仮に途中で目的が変わってくれば、また選ぶ教材も替えれば良いのだと思います。

小学生の通信教育教材の選び方のポイント♪

目的・用途

通信教材選びは、この目的がとても大切です。

通信教材のタイプは、主に4つに分けられます。

  1. 小学校の授業理解と学力定着
  2. 総合的な学力、応用力や考える力を付ける
  3. 特化型
  4. 中学受験を本格的に目指すもの

 

 お子さんの学習目的は何でしょうか?

学校の予習・復習、テスト対策でしょうか。応用問題にチャレンジしたいのでしょうか。

苦手科目の克服でしょうか。

 

お子さんの目的にあわせて、どの教材タイプがいいのかを明確にすることがポイント。

 

 お子さんの学習目的 それに合う通信教材のタイプ 
 学校の勉強に合わせた予習・復習、
カラーテスト対策
 学校の授業理解・基礎力定着を目的とした教材

進研ゼミ・ポピー・Z会(標準レベル)・勉強サプリ
 応用力を付けたい  思考力・応用力を付ける目的の教材
Z会(ハイレベル)・ドラゼミ
 苦手を克服したい・得意をさらに伸ばしたい  特定科目を集中的に勉強できる教材
Z会(単科)・ぶんぶんドリム・ビーゴ(英語)
 中学受験を考えている  中学受験を目的とした教材
Z会中学受験講座・知の翼

point-4ブンブンどりむ (作文)

小学生のための、本格的な作文の通信といえば、齋藤孝さん子どもの未来は「作文力」で決まる!「ブンブンどりむ」。

いきなり「作文を書きましょう」と言われても、大人でもなかなか書けないのが作文です。実は、作文が書ける力って、すごい力だったんです。

<ブンブンどりむが目指す作文力がつくと>

基礎学力・知識のしっかりとした土台をもとにした「書く力」を軸に、「考える力(思考力)」「読解力」「想像力」といった国語力のある子供になる!

国語力は、すべての教科の基礎になる大切なもの。考えてみれば、考える力や、読解力、想像力って 何か問題が起きた時に自分の力で解決したり、意志決定をしたりするときに、とても重要な事ですよね。ぶんぶんどりむの目指す作文力とは、まさに人間の「生きる力」なのかもしれません。

都立中高一貫校入試では、「確実な作文力が合否の決め手」とも言われています。

ブンブンどりむ公式ホームページ⇒小学生の作文通信教育講座「ブンブンどりむ」


point-5進研ゼミ 小学生コース 

進研ゼミの小学生講座は、通信大手 『ベネッセ』が運営する チャレンジ。全国の小学生の3人に一人が受講しているという人気の通信教材です。幼児コースは あの"しまじろう"の「こどもちゃれんじ」で ピンとくる方も多いと思います!

<進研ゼミ 小学講座の良いところ>

進研ゼミの小学生コースは、小学校の各教科書ごとに教材が作られている 教科書準拠の通信。だから、1日15分の勉強で学校の授業が理解できるように 作られています。

元祖「赤ペン先生」の進研ゼミは、業界大手。多くの人に支持されてきた教材だけに、信頼度は抜群。

入会時や毎月の付録の電子教材は かなり魅力。例えば、国語なら「書き順ばっちりマシーン」、算数なら「くりあがり・くりさがりマシーン」「九九マシーン」など、ゲーム感覚で覚えられる 今どきの教材が ふろく として付いてきます。

【進研ゼミ 小学生講座の お問い合わせ先】
ベネッセコーポレーション

 

<関連記事>

⇒進研ゼミは良くないという評判は本当?icon


point-6ドラゼミ (小学館)の評判

小学館が運営する通信添削教材「ドラゼミ」。

ドラゼミは、「百マス計算」「早寝・早起き・朝ごはん」推奨の陰山英男さん監修の元に、独自のノウハウを駆使した「スパイラル学習法」という方式をとっています。即得点力というよりも、総合的な自分で考え、表現できる「本当の学力」を育てることを重視しています。

学校の教科書で習ったことを、そのままなぞるだけの勉強ではなく、理解して活用できる力を付けたいならドラゼミです。

dorazemi.jpg<ドラゼミの特徴と評判>

ドラゼミが目指すのは、本物の考える力。

ドラゼミは、独自のカリキュラムにより、スパイラル式に知識・思考力をつけていく方式です。

国語はあえて教科書とは異なる文章を取り上げ、読解力や作文力を鍛えるカリキュラム。

算数は、教科書各社に準拠したものではありませんが、おおむね教科書にあったカリキュラムなので、予習や復習に使えます。毎月、地頭を鍛える図形問題や計算問題が収録。

理科・社会は、添削はありませんが、1冊で1年間使える練習問題付きの要点テキストが有り。


point-7ポピー 小学生

<月刊ポピー>

【運営元】全家研 月刊ポピー

【実施科目】
国語・算数・理科・社会
教科書にきめ細かく準拠した内容

【対象の学年】小学校1年~6年生

<ポピーの良さ、好評なところ!>

ポピーの大きな特色は、「教科書準拠」と「学校の進度にあわせたきめ細かな対応」にあるでしょう。

これは、あまり知られていませんが、ポピーの出版編集元である新学社は、全国の小・中学校で使うテストやドリルを作っているところ。だから、子供がすんなり勉強に入れる。

小学校の成績を、まずアップさせて子供に自信を付けたいという場合は、特におすすめの通信教材。即得点力、テストで点を取れるために通信教材をと考えるなら、ポピーも一考の価値あり。

  1. 教科書準拠・・・小学校で使っている教科書にあわせた教材内容
  2. 進度にあわせてくれる・・・学校によって、進度が速い・遅いなどがありますが、希望に合った進度で教材を送ってくれるなどの微調整をしてくれるのが、ポピーの良い点です。先取り学習、あるいは復習中心、目的によって色々な使い方が出来る教材です
  3. 受講料は、有名どころ通信では格安です 【月刊ポピー】月額2,700円~のミラクル

一か月から受講できるシステムは、実はポピーだけ。

迷っている人には、助かるシステムです。今ならお試し教材も。

詳しくは、小学ポピー(さんけん社)のホームページ
http://www.popy.jp/

 

【ポピー お試し教材もらえます♪ 】

- 関連記事 -

ポピーの口コミはいかに・・・

ポピーは、英才教育を受けている子にも良い評判


point-8z会 小学生コース

Z会の小学生コースは、真面目な基礎力+教科書内容を少し超えた発展的内容の学習もできる。中学受験専門の「中学受験コース」があるのもZ会の良いところ。高校受験そして、大学受験も考えると、「z会」という選択肢は魅力的です。

<Z会 小学生コース>

z-kai.jpg

【実施科目】
国語・算数・理科・社会・作文(作文は、5・6年生から)
中学受験コース有り

【対象学年】 小学1年~6年

【ホームページ】http://www.z-kai.co.jp

<z会の魅力> 

東大合格者輩出で有名なZ会。小学生コースは、「グングン伸びるための大切な土台作り」が主眼。

算数は、「教科書準拠」。国語は、国語力強化のため、教科書とは違う文章をあえて取り上げた「オリジナルカリキュラム」。

単科受講も選択できるので、苦手科目克服や得意科目の強化としても使えそうです。

【Z会教材の お問い合わせ先】
株式会社 Z会

迷っている方は、無料添削お試しキャンペーンで検討してみるの手です♪ 今年もやるかな? 

<z会小学生コースの特徴と評判をまとめてみました♪>


TOPPAGE  TOP