商品詳細ドラゼミの口コミ(良い点)

ドラゼミ、どうですか?と思っている方に、ドラゼミを子供にやらせてて感じる『ドラゼミ』のここが良い!と思うところ。

ドラゼミのメリットは、継続してやれば

「読解力がつくこと」「算数がとても好きになる」

という事でしょうか。

うちの小学生(小3弟くん)を見ていて思います。

ドラゼミ国語ここが、おすすめ

まず、ドラゼミの国語は、

文章を読む前提となる「言葉・語彙力を広げてくれる工夫」がされています。

多くの文に触れる事がもちろん大切なんだろうと思いますが、
前提となる「語彙力」にも力を入れてくれます。

そして文章読解は、魅力ある書籍からの出題。

子供を惹きつけるテーマや時には社会や科学にかんする文章で 
子供の視野をも広げてくれるものが多いです。

(ドラゼミで扱った作品の続きを読みたいと興味を持つことも多く、
本への興味も広げてくれます。全部ではありませんが!)

ドラゼミの算数は、ここが良い

ドラゼミは、基本的な計算の基礎の勉強はもちろんできますが、

「思考力」や「図形感覚」「空間認識」についても、鍛える事が出来る感じています。

ドラゼミ教材で、今から考えると良かった!
と思えるのが特別付録の「図形天才パズル」

小学1年生の特別教材で、青い7枚の小さな板を組み合わせるパズル。

動物の形、人の形、家、物など毎回出題は違いますが、子供自身が
実際に手を動かして、組み合わせて答えるような問題が毎月出ます。

これにより、図形感覚はもとより、論理的思考の基礎を学ぶ事が出来るようです。

最初は、簡単ですが年間を通して解いていくと、最終的にはかなり難問まで辿りつきます。

ちなみに、ドラゼミは、このパズルを2年生位まで、たまにやり続ける事を推奨しています。

学年があがるにつれて、上記のパズルのような
お遊び的な内容は減りますが、算数の問題であっても、

国語力や理科といった広い知識をフル活用しないと解けないような
歯ごたえのある出題(リテラシー問題)もされてきます。

 毎日ちょっとずつでも、継続してみる価値はありそうです!

【ドラゼミのお問い合わせは、こちらのページです】
ドラゼミo((=^♀^=))o

TOPPAGE  TOP