ポイント解説子供と旅行・アウトドア

point-1かっこいい子供用スノースニーカー(スノシューズ)

小学生も高学年以降になると、学校へ行くのにスノーブーツを履いていくのを嫌がる子も出てきます。

特に中学生になると制服ですし、スノーブーツの子は見かけません。

 

スノトレ・雪道用のスニーカーというと黒っぽいのか白っぽい地味目なものしかなかったものですが、最近は見た目は普通のスニーカーみたいな感じです。

 

長男は小学校6年生ですが、足が25センチを超えてしまい、ジュニアではちょっと見つからなくなってきました。

そこで見つけたのがこれ。

kappaのスノーシューズです。

通学に喜んではいています。

スノースニーカー メンズ 防水・防寒・防滑 スノトレ スノーブーツ 軽量 送料込み

 

お値段は良心的です。

4,990円。アマゾンよりもお安かったです。

喜んで履いています!(^^)!

<上記取扱いショップ>

KOM-NETネットショップ楽天市場店


point-2暖かい&滑らない!スノーブーツは、コロンビア (columbia)

今年、スキーに行くという事になり、私(ママ)用に買ったスノーブーツがこれ。コロンビア(columbia)のブーツ・へザーキャニオンWP

中がボアとかになっていて、フワフワのものに憧れますが、フワフワが必ずしも寒い所で暖かさを発揮してくれるかと言えば、そうではなかったのは、一昨年のスキーの時に急ぎで購入したスノーブーツで実感。子供は、寒くても雪の中で延々と遊び続けますよね(汗)

このブーツは、履いた感じ中は全くフワフワしません。

でも、雪の上で立ち続けても、雪遊びしても 足が冷たいと感じることはなかったです。

それどころか、いつの間にかポカポカでした♪(履いた瞬間は、決して暖かではないんですよ。)

このポカポカ機能が コロンビア独特のブーツのインナー、OMNI-HEATの機能なんだそうです。身体の熱を反射し、高レベルの保温性を発揮するオムニヒートという繊維の特質なんだそうです。店員さんの「-20度まで大丈夫なんですよ♪」を信じて買って良かったです。

サイズ選びですが、私の通常サイズは23・5㎝。ブーツは、1センチ刻みしかなくて、お店では、23に相当するUS6と、24に相当するUS7かで悩みましたが、厚めの靴下を履くことも考えてUS7サイズを買いました。少し余裕がある感じですが、歩くのには問題なし。

ブーツ自体たぶん余裕のある作りなので、23cmジャストの方は、ジャストでUS6を選ぶと良いと思います。

スノーブーツColumbia Womens Heather Canyon WPコロンビア ウィメンズ

定価:11,500円

カラー:画像のブラックの他に茶色も有り。

私が買ったのは、ブラック。パンツに合わせやすくて、良い色です。

この間の関東の積雪でも、大活躍でした♪

私は、年末で時期も早めでだったので、定価で購入してしまいました(>_<)が、通販なら お安く買えるのでは。

おすすめです♪

下のショップでは、セールで何と8,800円です(@_@)

ARC Tokyo-Bay


point-3モンベル(mont bell)リュックサック-小学生が背負いやすいリュック

大型・大容量でありながら、背負いやすく、小学校低学年・中学年から高学年まで使えるリュックサックなら、モンベル(mont bell)が出している子供用リュックサック。

背負いやすさ、歩くことを考えた場合に おすすめなのが縦長タイプのリュックサック。かといって、大人が背負うような登山用の本格的な縦長リュックは、小学生の子供にとっては、まだ物の出し入れがとても大変です。一つの物を探すのに、リュックの中身を全部出すなんて騒ぎになってしまいますね。

その点、子供用にと とても考えられているのが mont-bellのこのリュックサックです。

わが子は、小学校2年生から使い始めました。小さな体の低学年のお子様には、横長大容量タイプのリュックは、ちょっとバランスが悪い。

小さめ水筒が入ってしまうようなポケットが3つ。横広がりにならず、程良い縦長でバランスの良い形です。体に密着するようにデザインされているため、しっかり背負えます。

2泊以上におすすめなのが40Lタイプ。

ナイキ、プーマ、アディダス、あるいはフィラ、エレッセといったスポーツブランドの子供用の大きな大容量リュックサックは、形が横長タイプ。物の整理や出し入れがしやすい のがメリット。子供は、そうでなくても ぐっちゃぐちゃですからねぇー・・・

でも、この横長リュックの欠点は、バランス。バスに乗るまでと、旅館・ホテルの部屋位までしか背負わないのなら、問題なしですが、これを背負いながらハイキングをするとか、距離を歩くとなると「横長リュック」は、疲れやすいのです。

息子は、使い分けています。と、いうか沢山歩く事を予定していた時に横長の40Lタイプを背負わせたらバテバテで帰ってきた事があって、使い分けるようになりました。習い事なんかで、泊りがけの旅行に行く機会が多い息子は、予備としても もう一つあると何かと安心です。

小学生の男の子は、やっぱりスポーツブランドが大好き。子供は、バスや車で宿泊先まで直行するような合宿・旅行の場合は、スポーツブランドの横長のリュックを喜んで使ってます。電車で行くような場合や、長く歩くような場合は、縦長タイプを使うようにしています。

息子が持っているのは、デザインは同じ旧モデルのモンベルの黒(黒は廃番なのかないですね)。使いやすそうですよ。お試しあれ。

montbell トリプルポケット リュックサック(40L)

カラー:赤、ブルー、グリーンの3色。

価格:6,700円

<上記モンベル 子供用リュック 問い合わせ先>
ハブアウトドアーズ


point-4小学生 2泊以上のキャンプ・旅行用 おすすめのリュックサック

小学生になると、夏休み・冬休み・春休みといったお休み期間中の活動範囲も ぐっと広がります。習い事やクラブ・サークル・子供会などでも泊りがけの旅行・キャンプにでかける機会も増えます。

ここで、欠かせないのが、子供の「リュックサック」。あると家族旅行でも便利♪ リュックサックには、色々入りますし、自分の荷物を自分で持てるようになります。

特に2泊以上のキャンプ・旅行には、大容量のリュックサック(サブリュック)が便利です!

子供用の大型リュックサックのサイズは40L~50L位までのものが市販されています。大きいとそれだけ荷物も入りますので、かなり重くもなります。

一応の目安は、低・中学年の子供さんや、体の小さめの子は、40Lくらい、体の大き目な子、高学年なら50 L位が良いと言われています。シュラフ(寝袋)を入れる場合は、50リットル位あるもののものが お勧めです。

ただし、この目安は、観光バスに乗って出かけるような旅行の場合で、入った荷物を背負って、歩き続ける(登山)ような場合は、小学生位だと40L程度が限界と一般的に言われています。

今出ているリュックサック(子供用)で、一番大きいのがこれ。アディダスのこのリュックサック54L。

アディダス adidas 大型リュックサック54L (男の子向け)

アディダスリュックは、他のサイズ(44リットル) もあり。

そして、女の子用 大容量リュックは エル(ELLE)のリュックサックの50L。 

エル 50Lリュックサック 2泊以上の旅行に

このエルのリュックサックは他サイズ45リットルもあり。

<上記リュックサック お問い合わせ先> 
かばんのマルゼン


TOPPAGE  TOP