ポイント解説小学校 1年生の勉強

point-1くり下がり 引き算は、とっても大切

小学校の算数は、一つ一つが積み重ね。

 

つまずいた時は、「現在習っている事で」つまずいているのか?、「前の単元(学年)で習った事が身についてなくて」 つまずいているのか?を見ると良いです。

 


point-2小学3年になったら! 「コンパスの上手な使い方」のコツ

ゆとり教育がおわって、新しい学習指導要領になり、「コンパス」指導が、4年生から3年生に変更になりました。先輩ママに聞くところによると、4年生でも、コンパスの指導には、なかなか時間がかかっていたそうです。じゃあ、3年生なら更に手間取ることが予想される?

いざ、我が子。3年生の1学期に算数「円と球」の学習でコンパス始まりました。せっかく書き始めたのに、コンパスの先がずれてしまったり、円が二重になってしまったり・・・きっちりした円を書くことは、結構難しい。

コンパスを使った円を書く為に必要なアクション・動きは

①コンパスを回転方向に少し傾ける(直立させていては、うまく回せません!)

②指で頭のつまみをつまんで回す動作

③つまみを回す事によってコンパスの腕を大きく一気に回転させる

の3つ。


point-3小2 掛け算 九九の練習表(九九カードとしても使えるよ♪)無料ダウンロード

小学校2年生の算数のメインイベントは、九九(掛け算)。

自宅で効率良くフォローすべく作ったのが、これ。ハサミで切れば、九九カードとしても。

A4サイズ2枚分。一枚目は、1~5の段。2枚目は2~9の段と 0の段。
プリンターに易しいモノクロです(*^_^*)

(掛け算 九九表 読み仮名なし) 読み仮名があるタイプもあるよ♪

kakezan.jpg 


TOPPAGE  TOP